藤原氏と今の天皇家の血筋のまとめリンク集

ブログ「成長するため、正しい地図を手にしよう」より

■それでは、ガラッと話を変え、藤原氏と天皇家の血筋、性質、歴史等について、これから詳しく見ていこう

■百済王族の血筋はセコくてショボイ

■異国日本の地で、ほとんどお互いだけで婚姻を続け、差別対称の日本人の血ができるだけ入らぬように、百済王族の血を守ってきた藤原氏と天皇家

■藤原氏の、藤原氏による、藤原氏のための、天皇制はいらない

■藤は恐ろしい木 藤に絡みつかれた木は程なくして枯れる

■色々な点で日本の土着民族と似ておらず、朝鮮民族と似ている藤原氏と天皇家

■内裏雛が朝鮮民族特有の細く釣り上がった目をしているのは、今の天皇家と藤原氏が百済王族であることが日本中にばれるように、神様が特別に仕組んだことだとは考えられないだろうか

■皇族女性の結婚相手について

■藤原鎌足の正室が皇族女性の鏡王女であることについて

■「韓人が入鹿を殺した」の「韓人」は、百済王子豊璋こと藤原鎌足を指すと思われる

■百済王子豊璋と、当時の日本及び朝鮮半島の状況について、簡単に説明しておこう

■二人の兄弟王子を中心とする亡命・百済王族達数千人のその後

■藤原鎌足について考察していると、藤原鎌足=百済王子豊璋という考えに辿り着く

■百済王子豊璋について考察していると、百済王子豊璋=藤原鎌足という考えに辿り着く

■藤原氏は嘘つき 藤原氏になぜか支配されている天皇家の万世一系も嘘

■天智天皇=(百済王族・高向王と皇極天皇の子)という仮説について

■日本史には、本当のことであろうと思われる妥当な通説と、藤原氏が作った、あるはずもない真っ赤な嘘の二通りがあることが多い

■藤原氏は、天皇制反対者に朝鮮人のレッテルを貼る

■百済王族兄貴分の藤原氏が、百済王族弟分の天皇家を支配するという、上下関係について

■藤原氏の自作自演は素晴らしい シナリオライター藤原氏に乾杯!(当然皮肉)

■藤原鎌足の墓を調査すると不敬罪

■見分けよう そして見ていこう

■百済王族は他国の王族を蔑んだ 日本の天皇家は他国の王族を丁重に扱った

■百済王族は他国の王族を無残にも暗殺した

■大日本帝国は他国の王族を無残にも暗殺した それこそまさに百済精神

■ここは百済ではなく、日本である 百済の象徴なんかいらない

※ 2011年8月頃、私は更なる事実に気付き、百済王氏の天皇家(桓武王朝)もまた、藤原氏に滅ぼされ、乗っ取られていたことが分かった。そして、下のブログ「心の尊さ(真実)と血筋の尊さ(虚飾)」を作成し、そのことを書いた。

ブログ「心の尊さ(真実)と血筋の尊さ(虚飾)」より

■今の天皇家は、百済王氏ではなく、藤原氏の分家の血筋だった!

■滅ぼされていた桓武王朝:鳥羽天皇から始まった藤原王朝

■鳥羽天皇の本当の父は藤原公実、母はその側室・藤原光子だろう

■天皇家の血筋交代のまとめ

■藤原すり替え王朝においては、血筋のごまかしは当たり前

■藤原すり替え王朝においては、嘘・ごまかしは当たり前。この嘘まみれの天皇制は、国家権力(政治家・官僚)のど真ん中に位置している。それが今日の日本の国家権力(政治家・官僚)の「嘘・ごまかしは当たり前」の思想に繋がっているのではないのだろうか